FC2ブログ

クーラーは金持ちのもの、昔

rx736.jpg
rx735.jpg
早朝ウォーキングでも、暑いからでしょうか、エアコンの室外機が気になって撮影してみました。昔は、3Cと言って、カー、クーラー、カラーテレビが家にそろえば、一人前の日本の家庭だと言われていました。僕が幼い頃は、その名残がまだあり、僕のウチにクーラーがついたのが、たしか小学4年生の頃でした。今のエアコンには、冷房、除湿、暖房は必ずありますが、その頃の我が家にあったのは、冷房機能だけの、つまりクーラーでした。省エネエアコンで、電気料金も安くつくようになり、画像のような古いアパートでもエアコンの室外機が見られるのを、自分の幸せのように感じます。朝の6時前でも道を歩いていると、室外機がブーンと動いている家がありますが、早朝の家の中なら、まだ冷房は要らないんじゃないかと思いますが、風通しの悪い家で蒸し暑いのかも知れません。中年のこの年齢で、病気はすっかり治り、やっと標準的な日本人になれたような気がして、嬉しい毎日です、最近。警察官が出動して、犯罪をしていない僕を逮捕して、精神病院にぶち込んでいたんじゃあ、若い頃は日本人としての市民権も否定されていたのです。


にほんブログ村
スポンサーサイト