FC2ブログ

小さな幸せ

rx740.jpg
このマンション、エレベーターがないから、引っ越しのときは、業者が大変だろうね、最上階だったら。狭い土地にもマンションのビルが建ち、住民たちは、それぞれの独自の生活をしている。それだけで、僕は嬉しくなるのです。それでエアコンの室外機がベランダにあるから、余計に嬉しい。このエアコンで涼しいという幸せを、赤の他人のことでも嬉しくなる、どうして、そんな気持ちになるのか? わ~かりません。僕は、むかしは、クーラーが効いている部屋の中でも平気でタバコを吸っていました。だけど、いまは、臭くてたまらず、タバコを吸う時は、外に出てます。道を歩いている時でも、誰かが歩きタバコをしていると、くっさいー、と思うようになりました。喫煙者の僕でもそう思うのです。時代の流れには人は逆らえないのです。僕でも、タバコはやめる潮時だとつくづく思います。もう、タバコというのは幽霊のようなものだと、そういう時代になりました。それも人類の進化なのです。コロンブスがアメリカ大陸を発見し、原住民が吸っていたタバコをヨーロッパに持ち込んでからタバコは文明国でも盛んになったのです。それでタバコ文化なんていうものができて、それも終焉の時代になりました。僕は、何が僕にタバコに固執させていたのか、それが解りました。禁煙の部屋の鍵が見つかったのです。僕がタバコの為の金を貯蓄して、ライフワークのカメラ、レンズを買う、小さな幸せが実現できそうです。


にほんブログ村
スポンサーサイト