FC2ブログ

遠い昔の風物詩

rx751.jpg
夏の子供用簡易プールというのは、昭和の時代でも昔の時代は、子供が水浴びしているところをカメラをやってるおじさんが写真を撮っていても、夏の風物詩の一コマを撮影しているということで、ごく普通のことでした。だけど昭和でも後期からですね、写真を撮ってたら、おじさんが変質者扱いされるようになり、もうそれは、遠い昔の風物詩になりました。汽船は、なんだか悲しいような、淋しいような気がしますが、それが時代の移り変わりというものなのです。立ち小便でも、男子なら、誰でもやることでしたが、現代では、小さい子供でもしません。昔は文明のひとつだったタバコでさえも、現代では喫煙者は喫煙病、タバコをやめる為の治療が保険適用される時代です。議員の立候補者でも、昔は自民党から出ていれば、当選することは当たり前でしたが、今はうかうかしていられません。議員に当選しても、まるでお子様ランチのような、幼稚な不祥事をして、議員と言うより大人として、精神を疑われる時代です。昔は良かった、とは、太古の昔から言われていたそうです。汽船は、そんなこと言ってる年寄りになるより、この先お爺さんになっても、ハイテク文化人でいたいものです。


にほんブログ村
スポンサーサイト