FC2ブログ

涙をためる

rx756.jpg
この家では、あまどいから雨水をタンクにためています。その水を何に使うのか、知りませんが、節約家の家なんですね。汽船は、幼い子供の頃から、青春時代から、極悪な精神病院時代から、ひどい人生の涙を心のどこかにある大きな器にためてきたように思います。変質者の在日ストーカー達への復讐心は、もう消えました。高校は変態達からのイジメで、中退し、大学なんてひどいもので、人生の半分は捨てる為にあったようなものです。歌手の氷川きよしも40歳なんですね。彼は若い頃からテレビで見ていて、子供のように若いと思っていましたけど、もう、おじさんです。月日が経つのは早いものです。酒に酩酊しているより、睡眠している方が、快楽と感じるのは、眠っていて、夢で悩みが解消できるからでしょう。今日は昼寝をしていて、夢で大学病院の治療を受けるという体験をしました。夢を見ていない時間でも、心も体も眠れば癒やされるのです。今日はこれから、食事です。なぜか好きだったラーメンが食べたくなくなりました。バナナくらいしか食べたいものがないなあ、と思います。これから汽船は、どこの港にたどり着くのか? 


にほんブログ村
スポンサーサイト