FC2ブログ

ワンちゃんの過去

rx763.jpg
汽船君、悪いことしたことある? 高校生の頃、同級生が僕にそう尋ねました。僕は、悪いことしたことあるよ、と答えました。僕が真面目そうに見えたのか、会話を続けるのが困難でしたが、若者らしいお話になりました。そんな話しに付き合えるだけ僕は、健全な青年でした。犬としての本当に悪いことが見えてこないように、人間としての真に悪いことが僕には解りません。現代の日本人のように生き物の命を絶って食べ物にすることは、本来の仏教では悪事だし、結局、善も悪も訳がわからず、ワンちゃんの様に生きられるだけ生きるのみです。だけど、キリスト教の最後の審判とは、悪魔を滅ぼすことなのです。悪魔ではない人間も悪事の為に、罰を受けるんだろう。悪がすべて神に反することではない、と文学作品を読んでいると解る。罪が赦されることも赦されないことも、神様の自由なんだね。ワンちゃんで、ひとつだけ赦されないことがある。飼い主を襲うことだ。人間でも、神仏に、あまりにも酷いことをしたら、赦されないのだろう。


にほんブログ村
スポンサーサイト