FC2ブログ

そろそろ終わりよ

rx800.jpg
こんなに残して、置いとく人。もったいないなあー。戦中派の父を持つ汽船は、もったいないという概念を常に持っている。米粒ひとつでも、粗末にはしない。でも、こんな食べ物、飲み物のありがたみを知らない人によく見られるんだけど、自転車泥棒を日常茶飯事のようにやってみたり、むかし学生だった頃は、飲食店の灰皿を鞄にしまい、泥棒をする人がいる。大学生の頃のことだけど、汽船の財布をスッとポケットから抜いて、つまりスリが同じ学生にいた。それで終いには暴力団まで絡んできて、組織的に汽船は大学から排除された。それじゃあ、よっぽどの大物だったようだね。京都の大学も、暴力団の言うことを聞いていた時代があった。その暴力団の排除条例なんてのができる未来も預言していたからなんだよ。それでタバコの終わりが預言の終わりなんてうそぶいていたから、北朝鮮とアメリカの戦争までの預言で終わりなんだ。それより未来は解らないと若い頃から言っていた。いまから先は全くブラックで知らない。それが禁煙できるからなら、嬉しい。天から最後の使者の汽船が、もはや自分さえ良ければそれで良いという人間にまで贅肉を削り落としたんだ。それで家庭さえ持たない定めだったんだね。冷たい飲み物もそろそろ終わりよー。


にほんブログ村
スポンサーサイト