FC2ブログ

現代はありがたいね

omd29.jpg
ガスの給湯器があるから、熱い風呂に入れる。幼い頃や、青年期には、熱い風呂なんて当たり前じゃないか、と思うのだけど、昔は薪を焚いて風呂を沸かしていた、それは大変だった。そんな昔から生きていなかったけど、現代でも北朝鮮ではそうなのかね。時代が悪い、現代の日本では、あまりそんな不満は耳にしなくなったような気がする。日本の一流メーカーの技術者が、韓国企業にスカウトされて海外に技術流出していたり、就職氷河期もあったけど、それでも時代が悪いと時代のせいにする人はあまりいなかったと思う。汽船の青春時代では、戦後、高度経済成長を果たし、経済では一流国家になったけど、中学校の校舎の窓ガラスが割られる、先生に暴力を振るう、家庭内暴力と、大人たちが仕事に一生懸命で、今ほど子供に気を遣って育てていなかった。少年たちにとっては、時代は悪かった。昔は、車きちがい、ギターきちがい、と言われると、それほど一つのことに集中し、熟練している人として、尊敬の言葉だった。だけど、「きちがい」という言葉はいけないという現代だ。精神疾患の呼び方も、差別してるようだということになり、精神分裂病ではなくなり、統合失調症になった。時代のグレードが上がったのはいいけど、それでも主イエスでも預言しているように、世界の終末は必ず来るのだろう。日本人の汽船は、日本は平和憲法を持ち続け、終わりの戦争には参戦しないように願う。


にほんブログ村
スポンサーサイト