FC2ブログ

出生と死

cats40.gif
花は咲き、散る。人も生まれ、死ぬ。自分の子もいない、妻もいない。学校も卒業した学校は少ない、友達もいない、そんな僕は、もう、老人になるのが嬉しくて、60歳まで、まだ遠いけど、早く寿命が来て死にたいと思っています。精神の死なら、18歳で病院に入った頃に体験しているので、それで一度は人生が終わっているのです。僕を高校から放校にした教師たちのなんと罪深いことか。親も、そもそも何をやってるんだ? その母も逝ってしまいました。僕は孤独です。死んだ後は、極楽浄土や天国に行くより、何もない無の状態になりたいと思っています。生きてきた人生が地獄で、死後、地獄に落ちることはないと思われます。安倍政権の問題で、自殺した役人がいました。僕は母が亡くなって、初めて人が一人死ぬことが、どれだけ重大なことか、理解しました。自殺者が出ても、平然としている彼らは、人間ではありません。人間の顔をしているだけで、人でなしのいかに多いことか。そんな僕にしても、神仏の力で、犯罪の加害者、犯罪者にだけはならなかったのです。僕は特権階級で前科はなかった。それで入るのが刑務所じゃなくて、病棟だったのです。聖書に嫌気がさしたのなら、仏教聖典を読んでみようか。


にほんブログ村
スポンサーサイト