FC2ブログ

寒かったよ

cats122.gif
今朝、5時頃、カメラを持って、早朝ウォーキングに行くのに、家の中でも寒さを感じて、スプリングコートを着て出かけました。8月でも寒いとは、不思議なことですね。それでも、昼になったら、暑い。ここのところの連日の猛暑と比べたら、今日の暑さはましですね。憶えている人は少ないようですが、クリスマスや正月でも、真夏の暑さの年がありました。僕は、ようやく世の終わりが近づいたと喜んでいたから憶えているのです。しかし、僕にも平安な毎日が訪れて、この国は愛する母国となり、地球文明が終わりになるのは、辛いことになりました。何故、若い頃は迫害されていたのか? 預言者は迫害されるものなのです。平成の終わりから先のことはさっぱり解らなくなり、もう、今は預言者ではありません。僕の人生が呪われていたといっても、その半生さえ僕は預言していたのです。精神病院に18歳で入院することも、幼い子供の頃からの僕の預言にありました。すべて僕の預言の通りに僕も世界も動いていたのです。僕の預言を成就させて、何が嬉しいのか、とも大人たちに対して思いましたが、ついつい成就させるしかしょうがないようなのです。これから未来のことは解らない、それで成人式を迎え、一人前になったのです。主イエスの預言の通り、世の終わりはやってくるのでしょうが、それは総理大臣や、大統領に任せるしかありません。僕は、預言者などという呪われたような牢獄を脱出できました。それで今後、癌などにかかって死ぬのなら、それも人の道です。僕も世の終わりと共に滅ぶのなら、それもまた人の道です。すべては神様仏様に委ねます。


にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する