FC2ブログ

嵐の中の小鳥

cats128.gif
若い頃の僕を、風前の灯火に見えたり、嵐の中の小鳥に見えて、それ故、馬鹿にされても、不気味にも、何故か不思議におじさんになるまで生きてきた。よく過去の自分を見てみると、自分は強靱な運命の人間だったということが解る。きちんと、つじつまが合う人生だったのだ。西日本には台風接近の危機だそうです。高校中退の嵐も、病院にまで堕ちた地獄も、大学を排除された時も、これでヤツは終わりだろう、と人々は考えてきた。しかし、芯の通った神の子の人生だった。いま、悟ったのであった。妻も子もいないと言ったところで、若い頃からの荒行の人生で、結婚してる暇はなかった。完全なバイクやカメラのようだよ、僕という人間は・・・・。まだタバコをやめてないけど、そんな考えに至るということは、きっとタバコもやめてしまうんだろうね。サヨナラ過去の重みに苦悶していた僕よ。


にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する