FC2ブログ

星と生命、罪、陰謀

ps1.gif
今朝、早朝ウォーキング撮影に行って、山から昇る太陽を撮影しました。日曜日の撮影といっても、大阪市内や京都までカメラを持って行く気になれず、朝、近所の住宅街の花などの写真しか撮れなくなりました。今日のように、ダイナミックな太陽の写真も運が良ければ撮れますが・・・・。日本の宇宙探査機が、生命の起源を解明する為に、遙か彼方の小惑星に着陸成功したとニュースでやっています。いいですね、そんなことが仕事にできる人は。そんなエリートの研究者は、陰謀、呪い、罪など、生命である人類が作り出した悪から遠く彼方の所にいるのでしょう。僕なんて、そんな悪にバコバコにやられて生きてきました。僕の年齢は、江戸時代なら年寄り。現代ではこれから、まだまだ働ける年齢です。それにしても、もう、一生を生きて、死ぬような定めに来てる気もします。宇宙研究をやってる人は、生きることは喜びなんでしょうけど、生きることが苦しみ、悲しみの僕もいます。そういう僕の上に、家庭を持って、子もいる人があり、だんだんと上の人々があるのです。人間にとって、何が幸せなことか? 僕は僕なりに、中学生に戻って、本を読んで研究してみようと思います。


にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する