FC2ブログ

太陽と月とサンマ

low3.gif
太陽も地球の生命の為に重要だけど、月の引力によって、海の満ち潮、引き潮があり、人類だけではなく、海の魚も月によって生命活動が成り立ちます。そんな微妙な具合で成り立つ生命が、地球外の惑星でも宇宙人がいることは学者なら誰でも肯定することです。昔は、大宇宙でも地球にしか知的生命体はいないという事を誰もが信じていました。太陽は、ギラギラとまぶしく、まともに見つめていられないものですが、月を見つめるのが辛いことはありません。一昨日の9月24日が中秋の名月でしたが、満月は、昨日の25日でした。この月の画像は、昨日、撮影しましたが、満月でも雲に覆われていました。それで余計に幻想的な月に映りました。もう、秋か・・・・。地球文明にしても、春夏秋冬で言えば、夏を過ぎて、秋になったようです。歴史にも残っていない遙か昔に、アトランティス文明があったことは本当だと言われています。高度な文明があったらしいのですが、大陸が海に沈んだそうです。そこでも始まりと終わりがありました。僕は考え方だけはスケールが大きく、太陽の寿命、燃え尽きる時が来ると、その頃には地球も終わっている、なんて悲観して考えます。みゃー、みゃー、今晩は重荷を下ろし、サンマを焼いて食べましょう。気が遠くなる未来より、夕食のサンマの塩焼きを楽しみましょう。太陽の寿命なんて考えてるのは、良い文学作品を読まないからだよ。もう一度、中高生の頃の文学少年に戻りましょう。


にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する