FC2ブログ

伝統芸能のよう

j13.gif
現代の日本では、伝統芸能のように見える、見事な着物姿。江戸時代は、そんな着物姿の人がたくさん、町中にいたんやね。女性は、衣服や化粧によって、別人に見えることがある。素顔でもかわいらしかった、中学、高校時代の、あの子たちは、天然記念物だったんやね。そんな女子中学生や、高校生に熱心なエロ教師など、昭和の時代には、ちょくちょくいたものだ。僕の故郷は、先生が、偉いお役人様で、生徒が性的被害を受けても、泣き寝入りをするしかなかった。それで教師も、平然と授業をしていた。そんなど田舎だから、僕は高校も卒業させてもらえなかった。しかし、過去は振り返るが、終わったことに文句は言わない。過去も未来も現在も、生まれる前に確定していたものだという哲学を僕は持っている。病歴があって家庭もない僕だって、不幸を嘆かない。復讐するは我にあり、と聖書に書いてあるように、神様が復讐して、悪が栄えた歴史はない、という言葉の通りになることを半世紀の人生で知っているのです。衣食住がちゃんとしているなら、すべては神仏にお任せするのみです。他力本願という仏教の言葉が、現代では誤解されていると作家の五木寛之さんが主張されていました。


にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する