FC2ブログ

楽しい日本

2019(41).gif
汽船の得意な建築写真で、かつて一流の芸術写真家だと時の人になった写真家がいました。いちやくスターになりました。写真家は、一流になってもかすかすの生活をしています。芸術写真家は金のためになるものではありません。金が欲しければ、演歌歌手がいちばん良いです。だいたい芸術活動をして、お金を考えるのは、本当の芸術家ではありません。しのやまさんとか、あらきさんなど、あるいは、もりやまさん、そんな芸術写真家を目指すより、演歌歌手の方がスターになる確率が高く、大金が稼げますよ。話はずれますが、女優、男優、アイドルは若いうちだけの人気者が多いですが、演歌歌手は、一回ヒット曲があるだけで一生タレント生命が続くのです。小説家では、芥川賞を受賞して、消えていく作家の方が多いですね。まるで芥川賞に選ばれることが迷惑みたいです。直木賞作家は、作家として生き残ってゆく人が多いです。汽船が写真を続けているのは、カメラをタイムマシンだと思っているからです。写真なら、スマホで良いのに、わざわざカメラを所有しているのは、タイムマシンだと、時別に思っているからです。タイムマシンで時代、画像を記録するのに、お金は無関係ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する