FC2ブログ

米と富

2019(56).gif
汽船は、NHKの大河ドラマで、戦国時代の様子を学習済みだが、昔の武将が城に籠城し、敵軍に城は囲まれ、食べ物が無い状態にする兵糧攻めというのがあった。極端になれば、その殿様の食べ物さえ、米粒一粒なんてことがあった。昔は農民も米を税として納めなければならず、百姓も米を満足できるまで食べられなかった。それは現代でも、貧しい家庭ではご飯がほんの少ししか食べられないことはある。新調した象印IH炊飯器で炊いたご飯が美味しい。炊飯器はある、米という富もある、冷蔵庫もあるし洗濯機もある。エアコンだってあり、冷房、暖房もできる。病棟の地獄を知らない人は、それが当たり前の生活だと思い込んでいる。病院と名前が付いているだけあって、おかずは豊富だったが、病棟の規則で一食の時間が3分だったので、ご飯に味噌汁をかけたのを急いで飲み込んでいたものだ。それで焼き魚などを食べずに無駄にした、生き物の命をなんだと思っているのかとヤクザの患者に責め立てられるなど、汽船は地獄に一度は堕ちたのだ。18年生きて地獄に堕ち、もう一回の人生は終わっている。は~は、わしゃー、疲れたのう。週末じゃけえ、今晩は酒を呑むけえのう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する