FC2ブログ

ポスト 昭和

hpk28.gif
昭和の時代、汽船が中学生時代にウチのポストへ不幸の葉書が来た。あなたのともだち数名に一週間だったか二週間以内だったか忘れたが、期限内に不幸の葉書を出さないと、あなたは不幸になります、と脅すものだ。それが昭和の時代に流行った。汽船は、それを持って警察署まで行ったが、警官に、おまえバカかと言われた。そんな葉書を無視すれば良いだけなのだ。しかし呪いなど気味が悪い。不愉快だった。だが現代でも他人から怒られることは呪いに似ている。秋篠宮様の小学校の机に刃物が置かれていたことも呪いのように見える。アメリカでは呪いではなく、マシンガンなのだろう。だけど日本の呪いもきついもんだよ。平成時代とは、なんやかんやありすぎて、あっという間だったと汽船は感じた。まあ、それは経済成長時代の昭和から、がらりと変わってしまったんだからね。汽船には未来予知能力があったと言っていたが、令和になってから先の預言は皆無だ。もう、これから先のことは知らない。今後、旧約聖書、新約聖書を愛読書にして、他に一冊の小説とか、二種類までなら人間は読書できるそうだから、読書を趣味にしようと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する