FC2ブログ

童話 人生の終わりに

kk75.gif
小学生の頃、こんな店を見かけると、僕は愛する人と結婚し、店を経営するマスターになりたいと思った。実際の商売は大変、困難な仕事だ。利益がなく、廃業の確率が多いのが現実だ。子供から中学生、高校生、青春時代、年齢を重ねるほど迫害は酷くなり、精神科病院は僕を監視して罠を仕掛けてくる戦場となった。タバコがなぜやめられないのか、大学を中退したことを、いつまでも悔やんでいるのか、その根本の原因が分かった。自分自身には僕が精神分析の専門家になったのだ。自分の精神構造が解り、童話から始まる人生の終わりを迎えた。僕がタバコに依存する本当の原因が見えた。それが見つからねば、禁煙成功できないほど、敗北人生の原因を改められた。人生の終わりだ、これからまた始まる新たな人生が。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する