FC2ブログ

翼が欲しいとは

aom13.gif
翼が欲しいという歌があるけど、最初に歌にして作った人は、誰なんでしょうね。きっと、作詞した人は、この世の中で頼りになるのは、自分一人しかいないという、いや、自分さえももうダメだという立場に立ったことがあったのだろう。思えば、僕は18歳になったばかりで閉鎖病棟にいる時に、窓から見えた野良犬が、人間の自分より自由で身分が高いと思ったものだった。社会を二本足で自由に歩けるということだけ、進歩したことだ。唯一の家族の母も逝ってしまった。まあ、あし~たがある~さ、明日がある、それが僕に残された事実だ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する