FC2ブログ

まごころ

君の気持ちを、おじさんになって
いま、しみじみと、感謝している

せつない女心を、ラジオで流れる歌を聴いて
僕が君の気持ちを棒に振った愚かさを、野獣の人生を
思い返している

野獣なら、人間を信じられなかったんだよ

君は僕の思い出の中で永遠に存在するだろう

青春の輝き、それは君だった

さらば、心の病、不幸の半生

君の真心で輝いた青春よ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する