FC2ブログ

思い出・戦災

jyapan145.jpg
これは取り壊されたアパートの残骸です。しかし、こんなのを見ると、アメリカ軍の爆撃で廃墟になった日本の都市の残像が頭をよぎる汽船とは、どうなってるのか、僕が生まれたのは日本各地に再び活気が満ちた高度成長期です。僕自身も18歳から精神科病棟に入院し、廃墟になるようにヤブ医者や日本警察から爆撃され、そこから復興したような人間だからでしょう。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する