FC2ブログ

僕は母の子

sa269.jpg
小学校の壁画です。僕は、小学生の頃から迫害されて生きてきました。生徒同士のいじめだけではなく、教師からも拷問されたりしました。青春時代に僕の育ってきた境遇を誰かに話すと、友達にしてもらえませんでした。精神科医に話すと、これは治る見込みがないというような態度でした。だけど、最終的に病気を癒やしてくれた医者は、「僕の両親は東京大空襲で死んだ」と言いました。悲しい育ち方をしたのは君だけじゃないんだよ、という意味です。その名医とも、この間別れて、いまは大学院生をしている、悪い人じゃないなあ、という感じの医者です。相談事なら、その名医がみんな解決してくれて、もう相談することがなかったので、新しい医者にチェンジするのは良いタイミングでした。本当に以前の名医には感謝しています。母親は、家族の他にもいます。聖母マリア様です。永遠の母性の方なのです。さあ、人生の残り、精一杯生きるぞー。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト