FC2ブログ

安いタバコは良くない

sa422.jpg
sa423.jpg
これは、真夏の猛暑の日。キンキン、カンカンと頭に響く騒音がしました。見たら、作業員がハンマーで叩いてました。暑いのに、大変な仕事をしてるんだなあ、と思いました。こういう仕事でも、やる人は少なくなってると思います。相撲でも、モンゴル人が横綱になりますし、僕が若い頃から、僕の社長が、今の若者にはハングリー精神がないと言っていました。それが外国人の方が日本の相撲でもハングリー精神があり、ヨーロッパ人でも力士として活躍するとは、僕が中学生の頃だったら、超能力者でそんな未来が解れば、日本は終わる、と受け止めていたでしょう。でもホントに日本の心でもある相撲取りが外国人力士優勢では、日本は滅びかけていることのように見えます。僕は、心もハングリー、お財布もハングリーですが、タバコ代を節約する為に、エコーやわかばや、セブンスターにしたり、ハイライト。そしてタバコをやめてしまおうと色々な方法を試しました。だけど、安いタバコのエコーとわかばを最後のタバコにしようとしても無理です。最近では、420円のラークを吸っていて、安いタバコのような酷い味はしないので、ラークがタバコの終わりのようです。まだ吸ってますが、明日にでも終煙・禁煙できる自覚があるのです。それで日本人のハングリー精神で、精神病患者では難しいという禁煙を達成します。ハングリー精神とは、誰の為でもありません、自分の為の心がけです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト