FC2ブログ

四条河原

sa427.jpg
若い頃、恋人と二人で四条河原に座って、語り合うことは皆無でした。関東出身で、東京では恋人がいましたが、関西ではオンナに興味がなかったのです。東京では恋愛する気があったのに、関東人と関西人では、人種が違うという学説が雑誌に載っていたことを思えば、微妙におなじ日本人でも違う風に見えたのかな・・・・。何で、そんなところは繊細にできてるんでしょうかね??関西生活では、貪欲にオンナを自分のモノにしませんでした。それで一生独身を決め込んでいます。そういう運命なのですよ。何でも運命で片付ければ人間は進歩しない、という人もいますが、預言者の言うことで本当に成就することはありますから、あながち運命ですべてが決まっていないとも言い切れません。汽船は、良くも悪くも他力本願で生きてゆく人間です。こんな18歳の頃から入院していた身では、それしか生きる考え方は身につかなかったのです。それで、キリスト教の預言では、もうすぐこの世は終わります。それなら、もしかしたら、ヒラリー・クリントンではなく、トランプが大統領になるのかも知れません。そして、世界大戦のようになるんでしょうか?すでに、現在は第三次世界大戦の始まりのようになってるのです。それなのに、汽船は呑気にしてます。汽船は、神仏に護られて命だけは極悪非道の人生でも失わなかったのですから。やっぱり故郷で公務員の教師たちに捨てられたことから、もう、日本や世界は、勝手にどうぞ、と考えているのです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト