FC2ブログ

タバコの墓標

sa486.jpg
                               写真無断使用は禁止
細長いタバコに何故か非常に魅力を覚えて、一生懸命に大金を払って火をつけて吸うタバコ。汽船の歴史上はなくなりました。何気なくマンションの前に何故かこんなモニュメントがあって、汽船の人生にも、こんな墓標が立っていると思いました。汽船はタバコが馬鹿馬鹿しかったとは思いません。人生では意味があったと思うのです。だけど、お金を火に燃やして灰に変えるつもりは、もうないよ。少し前の僕には、一万円札に火をつけて喜ぶ癖があったんですね。


にほんブログ村
スポンサーサイト