FC2ブログ

聖書、十字架とボケだった僕

sa514.jpg
                               写真無断使用は禁止
昨晩、過去の僕のブログを読み返してみました。そ~れが~、タバコをやめたい、やめる準備ができた、もう少しでやめられる、そんな記事のオンパレード!!ぜ~んぜん、進歩が見られない。いつまで経ってもやめられてないじゃないか。過去ブログを読んでいて、よくこんな僕のブログを皆さん、見捨てずに訪問してくださったものだと、感謝しています。自分のことをクリスチャンなんて言って、聖書を最近、全然読んでなかった。聖書を読むはずの時間が、禁煙本を何冊も?聖書の教えで、「誓ってはならない」とあるので、聖書にも主イエスにも誓いません。本当にタバコをやめる人生の節目に来たのです。そんなに入院時代の若い頃に病棟で吸ったタバコが忘れられないかい、いつまでも、死ぬまで入院時代かい?人の青春時代が終わるように、入院時代も終わらさなければならないものである。入院時代が、タバコが終わってないというのは、いい年して青春が終わってないんだようー。それで、クリスチャン、大事言うわ。死ね、喫煙者の自分という道化師。いちど、僕は死ぬべきだ。自殺じゃないよ。


にほんブログ村
スポンサーサイト