FC2ブログ

文明と植民地

sa595.jpg
古代エジプトのレリーフでしょうか。地球外生命が存在しそうな星を現代科学が発見しています。科学者の中には、地球外文明の星と交信しない方が良いという人もいます。地球が他の惑星の植民地にされるという理由です。惑星によっては、地球よりも文明が発展している星もあれば、古代文明の星もあるでしょう。しかし、宇宙はよくできていて、生命が存在しそうな惑星は、とてもじゃないけど、ワープしなければ行けないほど遠いですね。地球が宇宙人に侵略されるには、宇宙人が遙か遠い距離を瞬時に移動できるワープで来なければなりません。そんな高度な技術が確立されている星が宇宙に本当にあるのか? 地球は、何十年も前にアメリカ人が月に到達してから、星には降り立ってません。それだけ宇宙に進出するのは困難なんでしょうね。神様や仏様が意味がなくなりますから、多分、地球が他の星を侵略することもないし、地球が宇宙人に植民地にされることもないのでしょう。聖書は永遠だと信じたいものです。           ※用事の為、少しブログの更新を休みます。


にほんブログ村
スポンサーサイト