FC2ブログ

悲しいのかい 虚しいのかい

春の風が吹いた日
僕はタバコを風に流し

やめた

極道が嫌い ヤクザが大嫌い

あんただって恐ろしい人じゃないの
そうスナックのママに言われた僕

そういう人生を生きるように
悪い教師にはめられたんだよ

タバコも終わりの時代になったら
暴力団も立場が危うくなったね

社会が進化したんだ

日本社会が極道を排除しようとしている

僕も本来なら
思いやりがあり
真心がある人なんだよ

僕の血塗られた過去を
これは定められた人生だと
僕は理解するしかなかったんだよ

これからの生を
今までの奇々怪々の道のりからの
収穫の生にする

神は僕を見捨てるはずがないから
必ず僕はこれから刈り入れの時期に入る

それは明白なことなんだ

タバコがやめられた
それが苦渋に満ちた
過去との決別なのだから


にほんブログ村
スポンサーサイト