FC2ブログ

スーパーコンピュータ ロボット

分析はできる 方向転換もできる
冷静に考えることもできる

だけど、食べるものがあるだけでは
人間というコンピュータ ロボット
恋人、友達、家族がなければ
淋しくてしょうがない

神様は人間を、そういう者に作った

孤独に耐えることで
人は鍛えられる

一匹おおかみ、青春時代
ずっとそうだったね

孤独に生きてきて
慣れてるはずなのに

今夜はステーキで
土曜日だから、お酒を飲む

タバコと別れた、だから
孤独だという自覚が見えてくる

本当にアル中になる人の気持ちがわかるし
覚醒剤に向かう人の心理も解る

だけど、いろんな人がいる巷の中で
僕はスーパーコンピュータとして

人間をコントロールする冷徹な頭脳になりたい

地獄のような病院を、もうすぐ退院する人に
どうしたら退院できるんですか、と訊いた十八歳の時

その患者は
黙ってなにも言わないことだ、と答えた

結局、できるだけ言わず、静かに
自分こそ神仏が作ったスーパーコンピュータ ロボット
そう考えていれば、僕という人間は幸せになれるんだ

この世ではない地獄のような病院

そこで学んだこと 

「沈黙していること」

それが現実になった


にほんブログ村
スポンサーサイト