FC2ブログ

みんな神仏を信じて

sa615.jpg
平和って良いですね。僕が迫害されていたのは、オウム真理教の信者で、僕につきまとっていた男性ストーカーが、その宗教の組織力を使って迫害していたのです。その宗教は全盛期にはすごい数の信者がいましたからね。そのストーカーが、僕がタバコをやめる時が、お釈迦様のように悟りを開く時だと触れ回っていたようです。だけど、これは誰でも禁煙成功者に言えることですが、本当にタバコをやめて生まれ変わったような気持ちになれるものです。そんなことを悟りとは、オウムはちょっと頭がヘンだったのです。そのタバコがどうしてもやめられないように入院時代に仕組まれたのですが、とうとう禁煙しました。オウムの呪いなんてなくなった今、日本人でもいい人はいっぱいいるんだなあ、日本だって結構良い国じゃないかと思います。アベちゃん夫婦だって、許してあげなよ、もともと僕とは、そういう優しい人間だったのです、物事の見方が甘いと言う人もいましたが・・・・。それは、許してはいけない人間もいます。だけど、アベちゃんが総理になってから、結構日本も上向きになってきたじゃないか。日本が自民党の一党支配の国ではいけない、アメリカやイギリスに見習って、二大政党制の国になって欲しいなんて、小学生の頃から言っていたんです。だけど、民主党が政権与党だったら、あんな無様なことになりました。まだまだ日本は洗練されるべきです。そんな政治の主張を、堂々と幼い頃からしていたクソガキとして、学校の教師から色眼鏡で見られていたことも、不幸な人生のきっかけになりました。世界は、これから混乱期に入ります。というより、もう既に混乱は火蓋が切られていますね。それは神仏の計画したことでもあるのです。


にほんブログ村
スポンサーサイト