FC2ブログ

思い出を整理して

涙が落ちて咲く花

本当に存在するのか
それは、涙も水だと考えれば真実である

恨み、復讐心それが悪であろうか

その嵐が去った後、青空が爽快なら
存分に憎しみの嵐も自然であると感じればいい

お元気ですか、と
むかし愛を交わした女性からの手紙が届いた

悲しい別れだと思い込んでいた
それは違っていて
十分に愛した後に別れが来たんだね

僕は精神科病棟なんてところに
落ち込んだことがあったから
頭脳の整理なんて、できなかった

病棟で病み付きにされた、偽物の恋人であるタバコ

だけど、恋人は現実社会に
きちんと存在していた

ストーカーであるタバコは
金と健康を奪い去るが

現実の恋人は
カメラもくれたし
時計もくれた

タバコを終わりにして、そのブルーの空箱も捨てたなら

彼女と恋愛した青年の日に戻るんだ

彼女は確かに人間だった
爽やかな女性だった

今日の午後に床屋さんに行ってきたよ

髪を切り顔をそり
シャンプーしてきて

家に帰り冷たいお茶を飲んだら

彼女は僕のことを本心から愛していた
世間知らずの、わがままなお坊ちゃんの僕を

真心の愛をくれた
彼女のために
この変質者のストーカー、タバコ

こんなやつ、別れるよ

昔の恋人からの
思い出が書かれた
手紙が昨日、届いたから


にほんブログ村
スポンサーサイト