FC2ブログ

なぜか、おおきに、すみません

rx678.jpg
これは、バラなのかな、僕には花の名前はわからない。これでも、いろいろアングルを考えて撮ったんだよ。そうして、いろいろレンズの向きを変えて撮影して、終わって立ち去ろうとすると、この花を育てている家のオヤジさんが、「おおきに、すみません、ありがとう」と僕にいった。つーべたい社会で生きてきた僕は、それが意味がわからず、僕はとりあえず、ありがとう、と挨拶を返した。後から考えると、僕が一流の写真家に見えたのか? なんだか嬉しい。だけど、そういうオヤジさんやおばちゃんがいる社会が日本という理想郷なんだね。日本人でも、北朝鮮に突然、拉致されるような悲しい人もいる。そういう悲劇は確かにある国だけど、日本という国家は、先の大戦の犠牲者、軍人さんたちのお陰で、現在は、世界的に見ても理想郷に近い。花に汚物をかける人などいないように、日本の平和も汚されてはならない。神様、仏様、こんな精神病地獄のひどい目に遭った僕でも、日本が好きな愛国者です。


にほんブログ村
スポンサーサイト