FC2ブログ

キリスト様の話

rx682.jpg
ーきょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだから、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうかー キリスト様の言葉です。これは、植木鉢で育てられてない野生の草花。上等な花と比べると、見劣りするけど、主イエスは、こういう草花のことを言っていたんだろうね。数年前に、中国のキリスト教弾圧なんて、時代錯誤なことがあると日本のマスコミで報道されてたけど、今は中国も良くなってきたのかな? それにしても、ローマ帝国に滅ぼされる弱小の古代イスラエルに出現したキリスト様が、二千年後の現代でも、世界規模で信仰の対象になってる。それだけでも、神様は現実にいるっていう証拠だね。不思議と、今は、キリスト教の神様は本当にいるって言う人の方が、教養の高い人だと思われるよね。昔は、人類が宇宙に行く時代に、神は時代遅れだなんて言う人が多かったけどね。人が生まれて死ぬまで、生き様を見てきた人は、はっきりと解るよ、人類の知恵を遙かに超えた絶対の存在によって人間は存在するって事が。


にほんブログ村
スポンサーサイト