FC2ブログ

首の落ちた人形

君が大切にしていた人形が、こないだ、床に落ちて
首が落ちた

なんだか悲しかったけど、ボンドじゃなくても
ノリで首を再び接着させたよ

それで、その人形は
普段と同じように首があって座っている

君は最後に言っていたね
タバコはやめなきゃダメよって

こんな風に、詩を書いてる最中に
アイデアを模索する為に
ついつい、タバコが欲しくなるんだけど

タバコの代わりに、コーヒーもいいもんだ

信頼する精神科の先生が言っていた
タバコは、やめなければいけない「場」が来なければ
やめられないもんだって

君も去り、僕一人になり
僕にもその「場」が、どうしても来たんだ

最後のピースライトを消す時は
辛く悲しかったけど

やめて、ピースライトの意味もわからなくなり
なんで最後のタバコだと思って消す時は
辛かったのか、悲しかったのか?
それが謎に思えるんだね

人形の首が落ち
首をつけて
再生されたように

僕のタバコの脳も死んで
再び正常な脳がつけられた

これから、君の代わりになる
新しいパートナーを探そうと思うよ
脳も新たに生まれ変わって

さよなら、君と暮らしたタバコの僕よ

君と別れるという、儀式がなければ
タバコは終わらなかったんだね

さよなら、君よ
さよなら、タバコよ、青春時代の
悪夢の思い出も

こんにちは、再び歩き出す
すべての僕よ


にほんブログ村
スポンサーサイト