FC2ブログ

明日の歌

rx687.jpg
昨日の晩は、雷が鳴り、スコールのように短時間で大雨が降った。その翌朝の今日の花です。僕の過去には、僕に雷が落ち、僕にだけ激しい雨が当たったことがたくさんありました。もう結婚は諦めるにしても、過去の半生でこれだけボカボカと集中砲火を浴びたのなら、それで生きてるのが謎なんですが、これからは恵まれるはずです。18歳で精神病院の独房にいるとき、人生でそれ一度きりなんですが、理論的に考えて、良い行いもしてきた自分が、こんな地獄に落ちたと言うことは、神仏というのは架空のものだと思い知りました。思想的に無神論者になったと言うより、神仏の存在が、理論的に考えても、無い、という結論にしかならなかったのです。神仏の子である僕が、神仏が架空の伝説だと解った、なんて荒行を過去にしてきたのです。これから、僕は、この地球上で、どんな存在になるのだろうか。仏教やキリスト教の聖職者のように妻も子もいない。過去、今日、明日。明日の歌を歌おう。妻帯したかったけど、もう、そんな明日はないけどね。


にほんブログ村
スポンサーサイト