FC2ブログ

少年よ、傷を知らずに

rx691.jpg
いろいろと天才少年や少女がマスコミで話題になってるけど、君たちは、エリートコースしか知らない。美しい生活をしていたアメリカ人が、召集令状が来て、兵士になり、ベトナム戦争の地獄の渦に吸い込まれていったような、人間としての本当の傷を一生知ることはないのだろう。僕には、このマンションの壁のような傷跡が癒えないまま、まだ残っている。僕の場合は、自ら定めた人生だったとはわかっているものの、それでも傷は傷としてあるんだ。心の傷は消えないよ、大学をやめるって辛いよ。そんなことを言っていた在日の人が教える英語塾で学び、僕は中学三年生で英検3級に合格した。その英語塾は破綻し、終わって、その先生は、何か事情のあるところに入ったらしい。人間交差点ていう人気マンガがあったね。天才少年たちのお父さんが若い頃に読んでいたようなマンガだね。僕も若い頃に読んだよ。感動したものだけど、でも、マンガより、ちょっと前に、太宰治や芥川龍之介とか、日本文学が若い世代にブームだった。いろいろと健全ではない人が、様々な物語を織りなしているよ。健全なエリートが人間として深みを作るとしたら、日本や世界の文学を読むのが良い。聖書は世界で最高の文学と言われている。


にほんブログ村
スポンサーサイト