FC2ブログ

子供の宇宙

rx695.jpg
子供の虫取り網。なんで子供の頃、男の子は、虫が好きなんだろうね。虫にこの地球の、日本の自然を感じられる、健全なことだ。だけど、セミを捕って喜んでいた幼い頃、セミがどれだけの苦労をして短い生を夏に賭けているかを知った時、子供であっても罪を感じた。僕が育ったところは農村地帯で、夏には蛍がたくさんいた。蛍を捕まえて、喜んでいたけど、現代では、蛍は稀少で、最近では、蛍を捕るなんて無くなったようだね。豊かな自然に恵まれたこの国だけど、悲しい大人の罪がマスコミで報道されている。僕は、罪には関心が無く、満足できる食事と充分な睡眠が、神仏からの賜物だと思って暮らしている。罪は子供の頃に、体験して反省し、学習して終わりにするのが人間だと思う。旧約聖書を読むと、罪、蛮行をするいい年した大人がたくさん登場する。罪があるから善行も存在する。悪があるから善がある。悪がなければ、そもそも善、真はない。だけど、自分の妻や子を殺害する警察官って、いくら何でも、あり得ない。


にほんブログ村
スポンサーサイト