FC2ブログ

人生、ちゃっ、ちゃっではない

rx703.jpg
こういう規則正しい整列を見てると、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、としていて気分がいい。しかし、人生が整然としている、学生時代にはどこも汚点がない、それで老人になって死ぬまで、生きる道が整然としている人は多分、いないんだろうと思う。むかしは愛を阻む戦争があった。その頃は、現代のような飽食の時代ではなかった。阪神大震災から、ひどい地震は幾度も襲った。仏教では、極楽浄土で暮らすのが普通で、勉強、修行の為に輪廻転生があり、一生、苦難がない人は、逆に何の為に生まれてきたか、意味が無いというものではないだろうか。それでも、人は整然としているモノや部屋が気分が良い。まあ、洋服屋さんに行っても、カメラ屋さんに行っても、整然としてない店には二度と足を踏み入れたくないと思う。店に中にマクドナルドの紙袋が落ちていたら、店員の人格が疑われるだろう。そう考えていくと、僕の家も部屋も掃除して、それから・・・・、しかし、自分の部屋が散らかってる人生の時期もあるさ。恵まれた人生と言っても、人生が修行だというのに、それでは意味が無い。困難を自分で作る人が真の優秀な人だという賢者の言葉がある。♪ 生きてりゃ良いさ、そうさー、生きてりゃ良いのさ ♪ 生きているだけで徳を積んでいるという人もいる。


にほんブログ村
スポンサーサイト