FC2ブログ

蓮如上人

rx720.jpg
浄土真宗の発展の為に貢献した室町時代の僧侶が蓮如上人です。ウチの家は浄土真宗ではないんですが、その開祖、親鸞の悪人正機説には、有り難い教えだと感嘆しています。この岩は、蓮如上人が腰掛けて教えを述べた岩だそうです。それが今はマンションの敷地の中なのに、石碑まであって存在するのですから、偉大な高僧だったのでしょうね。日本は恵まれていますね、いろんな歴史の物語があるのですから。朝鮮半島は、南北に分断され、同じ民族なのに、敵対していて、朝鮮、韓国の歴史観、だいぶおかしくなってるんでしょう。従軍慰安婦像なんて造ってる韓国は、、、、悪口になってしまいますから、言えませんね。まことに小さな、江戸時代には鎖国なんてしていた、この日本は、ここまでの国になったということは、結局、神仏には恵まれているのですよ。それが書いてあるのが、司馬遼太郎さんの小説なのでしょうけど、僕は彼の小説は読んだことがないんですよ。もともと、学ぼう、伸びるようだ、という時に、頭を打たれる釘になった僕です。出る釘は打たれるで何回も学校中退まで陥れられた。それで、これから、何の本を読んで伸ばそうか? 聖書に決めましょう。仏教とキリスト教、共通していることは多いのです。主イエスは幼い頃、中近東に布教に来た仏法僧の話を熱心に聞いていたのではないかという説もあります。


にほんブログ村
スポンサーサイト